前へ
次へ

腰痛を改善したいときは医療機関を受診しよう

辛い腰痛を抱えていると、さまざまな動作に痛みを感じ、日常生活に支障が出てしまう場合があります。
手っ取り早く市販薬や湿布などの貼り薬で治そうと使用する人も多いかもしれません。
でも、なかなか改善まではいかない場合が多く、どんどん悪化してしまう場合もあると言われています。
また、ただの腰痛だと思っていても、実は大きな病気が潜んでいる場合もあります。
腰の痛みが気になったら、早めに医療機関を受診するようにしましょう。
ただ、腰痛を診てくれる医療機関と言うと、整形外科をはじめ、整骨院や接骨院、鍼灸院、整体院などが挙げられます。
それぞれ治療の特長が異なるため、自分の痛みはどの病院が適切なのか判断が難しいのが実情です。
また、腰痛と一言で言っても、ぎっくり腰や腰椎椎間板ヘルニアなど、さまざまな種類があります。
もしも痛みに合わない治療を行った場合は、症状がより悪化してしまうこともあります。
そのため、自分の腰痛はどの種類かを診断してもらうことが大切です。
まず一番初めに行く医療機関に適しているのが、整形外科です。
レントゲンなどで腰の状態を診断し、痛みを和らげてくれる治療をしてもらうことができます。
もちろん保険が適用されるため、費用に関する負担も少なく済みます。

Page Top