前へ
次へ

日本の医療技術を発展途上国の子供達へ

日本の医療は世界の中でも進んでいる方です。
だからその技術を貧困で生きるのがやっとな国で役立てて欲しいのです。
日本人の中には自分の生活は二の次三の次にして他人を助けて各地を回っている素晴らしい人がいます。
そういう人が医療に携わっていれば日本から出て発展途上国へ行き多くの人の力になるのでしょう。
そういうボランティア精神にあふれている人がたくさんいれば発展途上国の子供達が生きられます。
日本の医療技術を恵まれない子供達や今日を生きるのが精一杯の子供達のために活かされたらこんなに素晴らしいことはないでしょう。
日本は恵まれている国です。
本当の貧困がどんなに苦しいのかが分かる人はほぼいません。
日本で災害ボランティアをして回っている人は世界に出て人助けをしたくても医療面では何もできないのが現実なんです。
手を貸せる資格のある人が貧困であえいでいる国に渡ってその技術を分けてあげられたら世界はもっと良くなるはずです。

Page Top